2泊3日山陰の旅(1日目)

スポンサーリンク

去年もバイクで大山へ行ってるけど、しっかり観光地を巡ってないからというただそれだけの理由で2月5日から2泊3日山陰へ行ってみた。

名古屋空港から出発

出発は夕方、名古屋空港から。
名古屋空港へ来るのも初めてで、中部セントレアができてから寂れてるのかなと思ってたけど、結構こぎれいな空港だったな。

FDA航空で飛びます。
電車で行くと新幹線の岡山駅で乗り換えて5時間ぐらいかかるけど、飛行機だと1時間。
しかも電車より安い。
LCCサマサマです😍

この日は霰が降るほどの荒れた天気でしたが、飛び立って雲の上まで出れば関係なし。

雲の隙間から現れる走り慣れた琵琶湖を横目に眺めながら。

あっという間に出雲空港に到着。
今回行く予定の国宝松江城も上から見てしまいました。

ゲゲゲの鬼太郎の街境港市へ

出雲空港は駅に接続していないため、タクシーかレンタカーで移動するしかありません(多分)。
予約しておいたレンタカーでそのまま境港市の宿へ向かいました。
宿はドーミーイン系のホテル御宿野乃です。

ロビーに下駄箱があり館内は素足で移動し、部屋は畳の上にベッドの純和風のホテル。

【公式】天然温泉 夕凪の湯 御宿 野乃境港
「天然温泉 境港 夕凪の湯 御宿 野乃」のご予約は公式サイトがお得!米子空港からバスにて25分、JR「境港」駅で下車徒歩1分。すぐそばの漁港で仕入れた日本海の新鮮な魚介類をご堪能いただける朝食と、夕食が自慢です。最上階にある大浴場からは日本海を背景に境港の街を一望できます。

綺麗な大浴場もあって、ゆっくり寛げる素晴らしいホテルでした。

夜の水木しげるロードを散策

食事をするために外へ出たら目の前が水木しげるロードでした。

せっかくなので夜の妖怪の街を散策。

ちょうど雨降りだったので人通りが全くなく、妖怪のブロンズ像が今にも動き出しそうな、雰囲気満点の夜でした。

最初、描いてあるかと間違えるほど、くっきりと歩道に写る影絵がまた素晴らしい。水木しげるロード、夜見るべきですね。

物陰から妖怪がひょっこりと顔を出しそうな夜の通り。

夜の宴会は碧と風

碧と風
新鮮な肴と地酒を味わうもよし!! 定食などを食すもよし!! 使い勝手の良い居酒屋!!

散策後に入ったお店は水木しげるロードからほど近くの「碧と風(そらとかぜ)」。ホテルに紹介してもらったお店です。

山陰のお酒と海の幸を満喫しました♪

↓ポチッとお願いします(‘-‘*)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメント