FTM-10SのBluetooth化再び

スポンサーリンク


私のGSには無線交信用にFTM-10Sを積んでいます。
元々はFTM-10SとSENAの20SをBluetoothで繋いでワイヤレスで無線交信をしてたのですが、頻繁に接続が切れて使いものにならないので、KTELのヘッドセットとヘルメットを買い足して有線接続にしたのが1年半ほど前。

無線機の有線化
ビーマーのお友達とマスツーリングするときは、無線機がマスト。 休憩場所や給油の手配なんかを走る前にいちいちチェックしなくてもいいし、大勢で走っていても先頭を走るリーダーさんが、対向車の有無、路面の状況などを知らせてくれ会話の楽しさだけでなく、安全面でもとても便利♪ 皆さんと一...

でもやっぱり不満が出てきて。
有線が煩わしいというのもあるのですが、一番の不満はKTELのスピーカーなんです。

マスツーリングでも四六時中無線交信してるわけではないので、FTM-10Sを「AF DUAL」に設定してLINE-INにiPhoneのMusicプレイヤーを接続し、交信しない時は音楽が流れるようにしてるのですが、KTELのスピーカーだと高音も低音も薄く昔のラジオみたいな音しか出ないんですね。
でもこれはこれで正解で、KTELさんはより人間の声だけをはっきり聞こえるよう、余分な音域をカットしてるんだろうなと。無線交信だけを考えればKTELさんのヘッドセットは非常に優秀だと思います。

でも音楽を聴こうとするとペカペカの音で耳が疲れてくるのも事実。やっぱり当初やってたようにSENAの20SのBluetooth接続に戻すことにしました。

SENAのスピーカーがすばらしい音質ということでもないんですが、KTELよりはマシだということで。

有線化した原因にもなった頻繁にBluetoothが切れるという問題ですが、以前有線ケーブルとヘッドセットを購入した時に、無線屋さんが念のためメーカーに問い合わせしてくれていたんです。

それによると、FTM-10Sはbluetoothインカムのバッテリー節約のために、交信がないとBluetoothのパワーをSAVEするモードがあるようで、それが初期設定で「パワーSAVE」になってるようなんです。
そのモードをOFFにすれば常時接続でBluetoothが切れないようなんですね。
それを知った時には有線化が完了していたので試してなかったのですが、今回はそれを試してみることにしました。

まずFTM-10Sの設定を変更します。
メニューモードの「F7番 BLU SAVE」が「ON」になっているので「OFF」に切り替えます。

あらためて「SENA 20S」とFTM-10SにセットされたままになっているBluetoothユニット「BU-2」とペアリングしてみます。

ん?なんどやってもFTM-10Sの液晶に「PAIRING ERR」と表示されてしまいペアリングできない。

以前「SENA 20S」の調子が悪くなったときにリセットをしたのですが、リセットをすると「BU-2」の方もリセットをしなければならないようです。

ただ、これが面倒くさかった!


私の場合、「BU-2」は本体に挿してあるので、まずタンデムシート下に格納してある本体を取り出し、蓋を外します。


この緑の基盤がBluetoothユニット「BU-2」です。
リセット方法はリセットボタンを押しながらFTM-10Sの電源を入れ5秒待てばリセットが完了ということなのですが。


リセットボタンはこの基盤の裏側で、しかも矢印方向にボタンを押さなければならない。
リセットボタンを押したまま電源を入れなければならなないのでこの基盤をFTM-10S本体に挿したこのままの状態で押せということです。
できるわけがない、何考えて作ったんでしょうね。


ネットでいろいろな方の試行錯誤を参考にしましたがうまくできず、輪ゴムでぐるぐる巻きにしてみることにしましたが、それもうまくいかず。
輪ゴムの間に薄いプラ板をかませてやってみました。


こんな感じでFTM-10Sの電源ONです。
画像は輪ゴムオンリーですが、プラ板をかませないとうまくいきませんでした。

ようやくリセット完了。
ペアリングも「LINK OK」と出て完了しました。

ですが、SENAが不調になったらまたこの一連の作業をしなければならないのかと思うと今からうんざりです。

しばらく走ってみて常時接続できてるようですが、ちゃんと常時交信できるかは、こればっかりは相手がいないとね。

次回のマスツーに向けて期待と不安。

《追記》
SENAの20Sは仕様上A2DP&HFPを2つ同時接続できます。デバイス1をFTM-10S(BU-2)に、デバイス2をiPhoneに接続してみましたが、一度デバイス1側のFTM-10Sに無線交信で切り替わってしまうと、デバイス2に戻りませんでした。手動で切り替える術もありません。
気になるほどではないのですが、BU-2との接続で微量の雑音(パルス音?)が出ており、それでデバイス1を使用中とみて切り替わらないのかもしれません。
有線接続の時は全くなかったのでFTM-10Sでなく、iPhoneとの単独Bluetooth接続でも聞こえないので、BU-2に原因のある雑音だと思いますが、もしくは雑音が原因でなく別にあるのかもしれませんが、いずれにしろ同時接続はできますが、自動切換えはできませんでした。
なので、FTM-10SのLINE-INでiPhoneを有線接続して音楽を聴いています。

いろいろ試したいのですが、BU-2のリセットをする羽目になるのが怖くて試せないんですよ。
現状電話がとれないのが残念なんですよね。

 

 

 

コメント