借り物のF750GSでクシタニのグローブを買いに

スポンサーリンク

年末にGSを手放してしまったので、走り始めもできず、ずっと我慢してたんですが、こらえきれず借りてるF750GSでちょこっと走ってきました。

BMWのF750GS。
以前私が乗ってたパラレルツインのF650GSの後継・現行モデルです。
私のは2010年式のF650GSで排気量は798cc。こちらは853ccで排気量はほとんどかわらないんですが、ダイナミックESAなんかの電制サスペンションが導入されている他、クルコンもついていて、ほとんどGSと変わらない装備に驚き。
これでGSの半額なんだから、めちゃくちゃお買い得ですよねって、これもGSか。(なんかGSというとRシリーズという固定観念ができちゃってるもんで💦

2015年まで乗ってたF650GS

ただもう凄い進化でした。約10年も差があるので、当然といえば当然か。

さて、エンジンスタート。このF750GS、パラレルツインなのにアイドリング時だけボクサーエンジンみたいなドコドコ音が出て楽しい。同じツインだから一緒なのか、わざわざそういう音を作ってるのかわかりませんが。
エンジンかけると久しぶりにワクワクしましたo(^-^)o

F750GSのエンジン音が聞けるよ↓

F 750 GS
拍車をかける、毎日。BMW F 750 GSのリズムに鼓動が高鳴った瞬間に、アドベンチャーが始まります。路面などんな状態でも、あらゆる道のりをマスターするバランスの取れた万能エンデューロバイクで、視界と夢が果てしなく広がります。F 750 GSは、出力と快適さとGSの精神とが一段と高くなっています。強さを個性とするエン...

出発が遅かったので、まずは横綱ラーメン🍜で昼食。

普通のラーメンでも鉄板のおいしさ♪

さてお腹も膨れたので、あてもなく出発です。
今年は暖冬でまだ一度も雪は降っていないとはいえ、やっぱり寒いので南へ向かって走ります。

404 Not Found

寒いし、お借りしているF750GSは風防がないので、BMW Motorrad純正のヒートアップベストを着ているのですが、ここで問題が。

コントローラーで暑さ調節を3段階でできるのですが、MAXの強に入れたらしばらくして切れてしまいました。
最初はスイッチの押し間違いかなとも思ってたのですが、それ以降ヒートアップベストの電源が入りません。
途中バイクを停めてカチカチとスイッチを何度も押してみるのですが、一瞬通電ランプが点灯するのですが、すぐに「赤」「緑」と交互に点滅を繰り返し、ランプが消えてしまいます。

コントローラーが壊れたかと、この日はあきらめました。

後日ディーラーに確認してもらうと、噂に聞いていたあのCANバスシステムが作動したようです。
規定以上の電流が流れると電源の供給をカットしてしまうあのシステムですね。GSではなったことないのになぁ。
電源関係は、

R1200GS510W 12V/12Ah
F750GS416W 12V/10Ah

F750GSのほうがちょっと容量が小さいです。
でもBMWMotorradの純正ヒートアップベストがBMWMotorradの車両で使えないなんてどうなのかなぁ。
ベストの調整を弱にしとけばずっと使えるみたいですが。

ヒートアップベストが使えないとわかると、余計に寒さが身に染みる。
遠出をする気も失せて下道をとことこ走ってクシタニさんへ。

クシタニのEXハイドグローブ(EX-5213)を購入しました。

これ、クシタニのエクスプローラージーンズと同じ素材を使っていて、フィット感がすばらしいです。エクスプローラージーンズは10年は軽く持つらしいですが、このグローブもそうなのかな。

これ以外に同じ外観でEXアウトドライグローブ(EX-5214)というのがありまして、こちらは内側に防水フィルムが施してあるんですが、こちらだと生地のフィット感が削がれてしまうので、EX-5213の方をチョイス。
今の時期だと寒くて使えないと思いますが、あまりにもしっくりして買ってしまいました。

バイク用品|KUSHITANI JAPAN
バイク用品の製造と販売をしております。バイクを楽しむ全ての人達に安全の世界を。

おすすめです。

借り物でしたが、これで2020年の走り初めは終了。
早く暖かくならないかなぁ。

コメント