クラブチームの全国大会で大山へ

スポンサーリンク


参加しているツーリングクラブチームの全国大会が6月8日(土)~9日(日)大山のホテルで開催されるため、前日の金曜日に仕事が終わってから前泊で出発することにしました。

しかしこの日は朝から大雨。
加えて突風と雷雨注意報が出る状態の中、鈴鹿PAに前泊メンバーさんと集合です。
ホテルも全て予約済みとはいえ、これでだれも欠席しないのは、やはり強者ばかりそろったこのクラブのメンバーさんの特徴でしょうか。

しかし会うたびに1250GSが増えてますね。しかも全部アドベンチャーです。
長距離ライドが多い我がツーリングクラブのメンバーさんはやっぱりアドベンチャーの選択になるんですね。


今年の3月17日にオープンしたばかりの鈴鹿PA。
全員集合するまでに軽く食事をとります。


鈴鹿サーキットを擁するモータースポーツの街鈴鹿のPAにふさわしくF1マシン「スーパーアグリ」が展示されてました。
このころの熱いF1ブームを思い出します。
でもこれって鈴鹿サーキット走ってないよね。


まだ、しっかりと雨が降ってましたが全員揃ったのでカッパを着込んで出発です。


関西中国方面の大雨予報に加え、名神高速道路集中工事で20時以降高槻JCT付近が通行止めと二重の不安がありましたが、無事20時前に高槻JCTを通過することもでき、宝塚北SAに休憩。

雨は京滋バイパス付近を中心にしっかり降られました。


雨の中夜走るのは初めてではありませんが、それでもやっぱり疲れます。
姫路市内の宿泊先まであとちょっと、頑張って出発です。


ひたすら黙々と走って夜の9時ごろには前泊先の姫路キャッスルグランヴィリオホテルに付きましたが、カッパやグローブを干したりしてるうちにドッと疲れが出て早々に就寝。
結果普段以上に睡眠がとれたので翌日はすっかり元気。
雨もあがって、今日はカッパのお世話にならずにすむかなと期待してました。


が、ここまでは少し晴れ間もみえて快適なツーリングだったのですが、進行方向に厚い雨雲が見え隠れしてきたので、道の駅みなみ波賀でいったん休憩。


雨雲レーダーで行き先に雨雲が確認できたので、やっぱりカッパを着ることに。
この時期雨が降らないのにカッパを着ると蒸れて本当に苦痛なので最後まで迷いましたが、降り出してから着るよりはと、渋々着込みました。


結果は来て正解。
しっかり降られました(´;ω;`)ウッ…


国民宿舎いつきさんで昼食。
雨降りだと屋根の下でカッパを脱げる場所がある食事場所を探さないといけないので、本当に気を使うのですが、何度もここら辺を走っているお友達が苦も無く案内してくれるので本当に助かりました。


許可をいただいて玄関先でカッパを脱がせていただきました。

かみさいばら温泉 国民宿舎いつき | 自然に抱かれた山郷の宿 かみさいばら温泉

「いつき」さん、本当にありがとうございました。


名物?の「からあげ丼」を注文。
丼もおいしかったですが、みそ汁が冷えた体にありがたかったなぁ。


道の駅風の家で最後の休憩。
結局あれから最後までカッパは脱げませんでした。


全国大会の会場「ダイワロイヤルホテル大山」に到着。


部屋に着いた途端に晴れ間が見えるのはこのクラブのお約束(^^♪

~つづく~

コメント